Backpacker Tours
Agencia de Viajes,
Posada y Restaurante.
Calle Urdaneta,
Santa Elena de Uairen,
Edo. Bolivar,
Venezuela

Tel.:+58-
289-995 1415
+58-289-995-1430
Mobile:+58
414-886-7227
E-Mail:
info@backpacker-tours.com

reservation@backpacker-tours.com

Roundtrip | Orinoco/Amazon オリノコ/アマゾン

この旅は常道をはずれた本当のアドベンチャーです。ハンボルトが200年前に通ったオリノコからアマゾンの道順をほとんどそのまま辿ります。途中世界で最も古代的な人種のうちに入るヤノマミインディアンを訪れ、マナウスでは19世紀代のゴムブームのとき造られた豪邸を見学したり、グランサバナに入り、世界で最も高いエンジェル滝を通り、ものすごく充実したツアーです。ここまで充実したツアーを経営しているのは世界中当社のみです!

インディアンを訪れる前、当社では必ず彼らのしきたりや文化に着いて詳しく説明します。そのため、当社の観光客に対して彼らは友好的です。ツアーにでる前、ベネズエラ、インディアン保存省から許可を出してもらうくらいです!

一日目:

カラカスに到着し、当社のアシスタントがあなたを空港近くの海辺の宿泊所に御連れいたします。

二日目:

空港に戻り、プエルト=アヤクッチョに飛行します。この日はインディアン博物館を見学し、夜、バーベキューをしながらツアーの企画を立てます。

三日目:

再びセスナ便に乗り、2時間半でリオネグロに着きます。ボートに乗り継ぎ、半日ほどでヤノマミインディアンの村に着きます。ここで泊まります。

四日目:

今日は一日中ヤノマモ族の暮らし方を学びます。彼らに民芸品も作ってもらえます。ヤノマミは交換条件で民芸品を作るので彼らにあげる物をお忘れなく。ペンやポケットナイフ等の小物で結構です。彼らが一番役に立つと言うのは釣り用の鉤です。  

五日目:

ボートでブラジル国境のリオネグロに戻ります。バレ族インディアンの家族と泊まります。バレ族はヤノマモ族に比べかなり進歩していて、家具や服を作っています。

六日目:

ボートでブラジルに入ります。ヤシの木に覆われた美しい真っ白の砂の岸辺を通ります。ボート上では釣りも出来、いつでも新鮮な食べ物が食べられます。インディアン一家とハンモックで一泊します。

七日目:

サオガブリエル=デカチョエイラに着き、ホテル「ロライマ」で一泊します。この町はきれいな岸辺もあります。

八日目:

リコ航空でマナウスに飛びます。到着後、迎えに参ります。町のツアーをしオペラ座やインデジアン博物館、町の中心市場等を見ます。この晩はベストウエスタンホテルに泊まります。マナウスは1800年代世界で一番裕福な都会で、パリやロンドンよりも早く(世界で一番早く)電気製街灯を入れた町です!未だにこの時代の感覚を味わえる素晴らしい場所です!

九日目:

朝食後、リオソリモエス(黄水)とリオネグロ(黒水)が混ざる所が見られます。完全に混ざるまで、20kmも必要です!!アマゾンは世界で一番長い八っつの川全てよりも水が多いです!午後8時高級夜行バスに乗り、ベネズエラに戻ります。

十日目:

午前11時にサンタエレナに着きます。町で一番いいキャンプで泊まります。残りの旅に備えて、休みを取ってください。もしよければプラザボリバール等のサンタエレナ観光地を見学してください。

十一日目:

サンタエレナを発ち、カナイマ国立公園に行きます。まずはジャスペ滝で止まります。ここは真っ赤な石で出来ていて素晴らしいフォトチャンスになります。ソルラペの天然スライドを訪れ、昼食をとります。ここからパチェコ滝に行き、食虫植物を見学します。インディアンの理で何でも願いが叶うと言う、テーブル山のビューポイントによってから、55m高のカマ滝に行きます。

インディアン家族と一緒に夕食を食べ、公園内で一泊します。

十二日目:

朝食後、カウィ滝で泳いでください。8mの高さしかない滝なので、度胸のある方は飛び降りてみてください。テーブル山を見学した後、インディアン村「サンフランシスコ」で昼食。気候が許すならラコルティナ滝の裏側をチャレンジ!滝の裏に入り、水の落ちる轟音に包まれてドキドキしますよ!冒険心の強い方にはたまらないでしょう!サンタエレナに戻り一泊します。

十三日目:

飛行機でエンジェル滝を上空から見に行きます。1000mも高いエンジェル滝は世界で最も高い滝です。たきはアウヤンテプイから落ち、セスナはデビルスキャニョンに入らなければなりません。信じられない光景です!安全第一なので、ここは気候によります。二回ほど滝を往復した後、シーウダッドボリバールに行きます。ポサダ(旅館)で泊まります。

十四日目:

プエルト=オルダズまで行き旅の終了です。ここからカラカスに戻れます。海のリゾートへ行きたい方は、イスラデマルガリータ島へ行ってはいかがですか?

 

 

写真集... (You will find more photos in our Photo Gallery)

Yanomami Yanomami
Gran Sabana Angel Falls
   
Orinoco Amazon
細部
旅の長さ 14日
3日の価格: 4.000- ユーロ
難易度:
(1=優しい  5=難しい)
2
最低4人からのブッキングを御願いします。
費用に含まれるパッケージ:
航空費
バス費
オフロード車での交通
小ボートでの通行
英/スペイン語2ヵ国語のベテランガイド
朝食:12、昼食:8、夕食:11
左記の観光遠足
必要なもの:

虫除けスプレー, 日焼け止めクリーム, 帽子, 水着, 着やすい服, ハイキング用の靴, 懐中電灯、パスポート、ポケットナイフ、ヤノマミ族のための御土産、黄熱病予防証明

他の情報:

このツアーをブッキングする場合、あなたがたのパスポートのコピー(ヤノマミ族を訪れるための許可証を採るため)と前払金25%が必要です。ベネズエラに御こしになる6週間前までにブッキングする必要があります。

注意:このコースは完全なアドベンチャーなのでボートに乗っている間やトレック中あまり居心地良いとは限りません。又、ここは南米なので途端にスケヂュールが少し変わったりすることもありますのでご了承ください。

 

カラカス空港、またはポル=ラ=マール空港でお手伝いが必要な方には迎車を出すこともできます。

top gototop